【グラブル】光属性SSRレ・フィーエの性能評価【キャラクター解説】

グラブル
きつね
きつね

レ・フィーエは回復キャラクターだけど、防御ダウンなどのデバフ支援もできるキャラクターだぞ! 回復アビリティは再生の上位版”活性”を持ってるから他のスキルと合わせて耐久できるぞ!

たぬき
たぬき

防御寄りだけど、攻撃アビリティも1つあるから器用になんでもこなせるキャラクターになってるね!

光属性のレ・フィーエは回復タイプでありながら回復以外もこなせる万能キャラクターです。

ただ、やはり初期に実装されたキャラクターなので今の環境と噛み合ってない部分もありますね。そつなくこなせるキャラですが逆に言うと尖った部分がないので愛がないと使うのが難しいかもしれません!

今日はそんな光属性のSSRレ・フィーエの役割や使い方のお話をしていきますね!

光属性SSRレ・フィーエの性能評価

基本ステータス

SSR:光属性

最大ATK6400 最大HP1930

タイプ:回復型

得意武器:剣

種族:ヒューマン

※ステータスはレベル上限の80まで上げた状態のものです。

きつね
きつね

ステータスは回復型らしくATK控えめになってるぞ。 HPは高めだから耐久に向いてるかもしれないなぁ。 HPを多めに盛りやすい光の武器編成にも噛み合ってると思う!

たぬき
たぬき

得意武器が意外にも”剣”なんだね!解放武器が杖だったから得意武器も杖だと思ってたよ! 

種族がヒューマンなのでバハ武器だとバハ短剣とバハ剣を使った編成で組み合わせて使っていけますね。

得意武器が意外にも剣なので、光属性の中でも多めの剣得意のキャラクターと一緒に起用しやすくなっています。オメガ剣を編成した武器編成で活躍できますね!

光属性は剣得意の強力なキャラクターが多いので、その支援として活躍できますよ。

奥義性能の解説

奥義:「セブンスペイン」

光属性ダメージ特大 味方全体に幻影効果付与(1回)

きつね
きつね

奥義効果で味方全体に幻影効果を付与できるぞ!敵からの単体攻撃を完全に回避できるのは強いぞ!

たぬき
たぬき

アビリティ3で付与できる活性効果と組み合わせて奥義ゲージの溜まりを早くすれば、頻繁に幻影を付与できるようになるからパーティーの生存率も高まるね!

幻影効果を付与することで敵の単体攻撃からのダメージを一度だけ回避できます!通常攻撃はもちろん、単体であれば特殊技も回避できるので遠慮なく使っていけます。

3アビの活性はHPが満タンであれば奥義ゲージを毎ターン10%増やしてくれるので、組み合わせることで頻繁に奥義が打てるようになります。

幻影効果のポイント

🔖敵からの単体ダメージであれば特殊技も回避できる。

🔖多段攻撃は最初の一回のみ回避。以降はダメージを受ける。

アビリティの性能解説

アビリティ1:「ジュエルミラー」

2ターンの間、自身にカウンター効果を付与(2〜7倍のダメージ)3回まで回避

自身がダメージを受けるまで通常攻撃に2割の追撃効果 永続

リキャスト:7ターン

きつね
きつね

自身にカウンター効果3回分を付与できるぞ!幻影と組み合わせることで敵の攻撃をどんどん避けていくから、回復役でもある自分の生存率も上がるぞ!

たぬき
たぬき

何気に、「被ダメージ受けるまで通常攻撃に2割の追撃ってなかなか強いね!永続だから、ダメージ受けるまでは効果をかけなおす必要がないから上手く使えばアタッカーとしても戦えるね!

カウンター効果の方はダメージソースとして当てにするよりも、回避目当てで使用すると良いと思います。 

追撃の方がダメージ2割と効果量もいい感じになっているので奥義の幻影と組み合わせることで長く効果を維持することができます。

剣得意なのでオメガ剣を編成することで連撃率上昇も狙いやすく運用をうまくすればアタッカーとしても立ち回れますね。

アビリティ2:グロリアスフレイム

敵全体に1.5倍〜2倍の光属性ダメージ(ダメージ上限42万) 光属性防御10%ダウン

リキャスト:6ターン

きつね
きつね

威力はそんなに高くないけど、全体攻撃だから道中の雑魚ちらしとかで使えるアビリティだぞ! 他の仲間のアビリティ火力が高くて使うのが勿体無い時に代用するといい感じかなぁ。

たぬき
たぬき

効果に光属性の防御ダウン10%がついてるから、強敵と戦う場合の防御ダウン要員としても一役買えるよ!

ダメージも効果量も控えめですが、痒い所に手が届く性能になっています。

光属性防御力ダウンの数値も10%ですが、まだ主人公のメインジョブでベルセルクを所持していない場合などに組み合わせるとミゼラブルミスト+アーマーブレイク+グロリアスフレイムで防御加減も狙えます。

ジョブのクラス4取得時に防御ダウン枠を節約できる分だけ、主人公のアビリティ構成が自由にできるのもポイントですね。

アビリティ3:リジェネレーション

5ターンの間、味方全体に回復上限500の活性効果を付与

リキャスト:10ターン

きつね
きつね

回復量は少なく感じるけど、5ターン持続って考えると合計値で2500回復だから、見方を変えると5ターンおきに使える2500回復のヒールって見方もできる…?

たぬき
たぬき

重要なのは、HP満タン時には回復しない分だけ奥義ゲージが10%付与されるポイント! 回復だけじゃなくて間接的な火力支援ができると思うと役割も増えるね!

どうしてもリキャストの長さと、1ターン毎の回復量が上限500というところに目がいってしまいますが、使い方をしっかり見極めるとなかなかの効果量を持っています。

リミットボーナスアビリティで回復上限200UPを覚えると毎ターン700回復になるので合計で3500回復に!

イメージとしては活性効果もアテにするので被ダメージを受けてから使用するのではなく、バトル開幕から使用して「回復効果を先行予約」するイメージで使います。

5ターン効果を発揮してからと考えると実質リキャスト5ターンになるので精神衛生上も悪くないです。

レ・フィーエと組むと相性の良いキャラクター

光属性SSR:ルシオ(リミテッド)

光属性の強力なアタッカー&でバッファー。

1アビで耐久値2000のバリアを付与し、ストレングスによる火力アップと活性による奥義ゲージ支援を行うことができる。

レフィーエの活性とは相互上書きとなってしまうが、効果が途切れるタイミングを狙えば長く活性状態を維持できる。

得意武器も剣が含まれているためオメガ剣ともシナジーが良いため良い部分を補い合うことができる。

光属性SSR:イルザ

1アビ使用時、味方の防御支援モードになる。その場合はサポアビで毎ターン自動発動する3アビの追加効果にHP500回復する効果が付与される。活性効果と合わせると毎ターン1000回復に!

2アビ使用時は味方の攻撃支援モードになる。その場合だと効果中に味方全体の通常攻撃に2割の追撃効果が付与される。この追撃はレ。フィーエの1アビの追撃と共存できるため、上書きで消してしまうことなく、さらなる火力アップができる。

1アビと2アビを使い分けることで、レ・フィーエの長所を伸ばすことができる。

光属性SSR:ハールート・マールート(水着)

3アビの自己バフであるリミッター解除は3回被ダメしてしまうと効果が切れてしまうが、レ・フィーエの奥義による幻影付与で支援することができる。

リミッター解除中は奥義効果に味方全体へバリアを付与できるので、合わせて使うことでお互いの欠点を補い合うことができる点が良い。

まとめ

レ・フィーエの性能のまとめ

🔖光属性のキャラクターを組み合わせることで真価を発揮するキャラクター

きつね
きつね

最近追加されたキャラクターの性能の良さと比べてしまうと見劣りしてしまう点はあるが、その代わりに痒い所に手が届くキャラクターになっているぞ!

たぬき
たぬき

まだ最終上限解放が実装されてないので、今後も伸び代があるキャラクターになっているよ! 長所が伸びて短所を補う性能になれば、屈指の万能キャラになると思うよ!

レ・フィーエは素のATKの低さや、アビリティ毎の性能が控えめになっていることで、あまり強くないキャラクターに見えてしまうのが玉に瑕です…。

ですが、実際に使ってみると光属性の気になる部分を補ってくれる性能になっており、縁の下の力持ちのポジションになっています。

装備が整えばダメージも減衰に届くので他のキャラクターと遜色ないダメージを出せるようになりますし、敵の強力な攻撃に対しも幻影効果で対抗することができたりと、使いどころはたくさんあります。

大器晩成な彼女ですが、ガチャで引き当てたら大事に育ててもらえると嬉しいですね…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました