【グラブル】火属性SSRラインハルザ(リミテッド)の性能評価【キャラクター解説】

グラブル
きつね
きつね

今回は、運よくガチャで引き当てることができたリミテッドラインハルザについて解説していくぞ!

たぬき
たぬき

火属性のリミテッドキャラクターだね! 6月に火属性有利の古戦場が開催されるから、このタイミングで実装されたのかな?

と、いうわけで今回はリミテッドに昇格した「ラインハルザ」のキャラクター紹介をしていきますよ!

ストーリーでもSRのラインハルザが加入しますが、性能は全く別物になっています!

アタッカーとしての側面と、全体かばうを備えたディフェンダーの側面も持っています。

説明文を見ただけでは、少し強さがわかりにくい印象がありますが、実際に使ってみるとその強さがわかります!

早速、ラインハルザの強さについて解説していきますね!

火属性SSRラインハルザ(リミテッド)の性能評価

基本ステータス

SSR:火属性

最大ATK10800 最大HP1360

タイプ:攻撃型

得意武器:格闘

種族:ドラフ

※ステータスはレベル上限の80まで上げた状態のものです。

きつね
きつね

やっぱり攻撃型だけあってATK高めだなぁ!素の状態で5桁は圧巻だなぁ。

たぬき
たぬき

アビリティで”かばう”持ちだからHPがちょっと気になってたけどLBで防御力UPが多めだったり、指輪とかでHP増やせるから心配なさそうだね。

種族がドラフなのでバハ武器を編成する際にはバハ剣かバハ槍を編成すると良いと思います。

ラインハルザの得意武器が格闘なので、オメガ拳を編成に組むことで本領発揮できますね!

火属性はSSRキャラクターに格闘武器が得意なキャラクターが多いのでパーティー組むのも自由度が高くていいですね。

奥義性能の解説

奥義:烈・火・絶・招

火属性ダメージ特大 2アビの効果が全体化する&リキャスト1ターン減少

きつね
きつね

奥義を発動した後に2アビのリキャストが1つ短縮されるし、効果も全体化するのは嬉しいな!

たぬき
たぬき

2アビの効果は2ターンの間、カウンター発動するのと攻撃にHP回復効果がつくんだよね! 

奥義を発動することで2アビの効果を短縮しつつ、さらに全体化できるのは破格の性能です!

奥義のタイミングとうまく合わせることを意識すれば攻撃の手数を増やすだけじゃなく、回復手段としても使えるのでうまく使っていきましょう!

アビリティの性能解説

アビリティ1:紅焔掌

基本ダメージ6.5倍の火属性ダメージ 5ターンの間、攻防ダウン25%

バトルメンバーの”格闘武器が得意なキャラ”が多いほど威力とデバフのターン数がアップする攻撃アビリティ

リキャスト:8ターン

格闘キャラクターが一人増えるごとに、ダメージ1.5倍ずつ増加(最大11倍)

デバフのターン数も1ターンずつ増加(最大8ターン)

きつね
きつね

格闘得意キャラクターが4人いる状態だと、最大240万のダメージを叩き出せるぞ! 威力がかなりのダメージソースに…!

たぬき
たぬき

ちなみにデバフは最大で8ターン持続するよ! リキャストと同じになるから効果途切れさせずに掛け直しできるのも魅力的だね!

基礎成功率も非常に高いので、高難易度クエストでも積極的に使える性能になっています。

火属性は武器の面でもアビリティダメージの上限を上げやすい傾向にあるので、組み合わせ次第ではとんでもないダメージを叩き出せますね!

アビリティアイコンが攻撃アイコンなので、オートでデバフを目的として使用する場合はラインハルザの順番には注意して使いましょう!


アビリティ2:纏炎

2ターンの間、自分にカウンター効果を付与する(回避・被ダメ2回まで)

吸収効果を付与(与えたダメージの10% 最大1000回復)

きつね
きつね

奥義の説明の時にも行ったけど、奥義後だと効果が全体化するんだ!

ちなみに通常攻撃や単体攻撃は基本”回避”でカウンターするぞ。

全体攻撃とか、回避できない攻撃は”被ダメージ”カウンターになるんだ。

たぬき
たぬき

この効果を全体化することで吸収効果も全体化できるから、攻撃手段でHP回復できるのも嬉しいね!

HP吸収は通常攻撃の場合は、たとえTAでも回復判定は1回分しかないのですが、カウンターでは別判定になります。

なので、カウンターも回復タイミングだと考えると2ターンの間は攻撃とカウンターで合わせて2回ずつ回復手段があると言えます。(2ターン分なので計4回分、回復できる)

ちなみに、レスラーのツープラトン(味方全体でターン数経過なしで通常攻撃を行う)も回復手段になるので、うまく使うことで強敵との戦いでも回復ソースとして使えます。


アビリティ3:烈気解放

3ターンの間、”かばう効果”&”攻撃を行わない状態”&不死身効果

3ターン後に自分が受けたダメージ回数に応じて火属性ダメージを与える(ダメージ上限80万 最大10回分)

リキャスト:7ターン

きつね
きつね

効果時間の3ターンは攻撃できないけど、味方を庇う状態になるんだ。 しかもその間は不死身効果で絶対に死なないぞ!

たぬき
たぬき

しかも3ターン後に受けたダメージを全部叩き返す! やる時はやる!っていう男らしくてかっこいいアビリティだよね!

性能を一言で言うと”味方をかばいながら、受けたダメージは3ターン後にまとめて返す!”といったコンセプトのアビリティです。

3ターン後の反撃のダメージは1回あたり最大で80万と威力も高くなっています。10回分だと、単純計算でも800万…!

反撃ダメージもアビリティ扱いなので、武器編成によっては1000万も超えるダメージを叩き出すことができます!

敵の手数によるので、戦う敵にも寄りますがこう難易度クエストや古戦場では大活躍するアビリティです。

ラインハルザと組むと相性の良いキャラクター

火属性SSR:ガンダゴウザ

火属性の格闘得意の代名詞とも言える超アタッカー。

全体に火属性攻撃力アップと、連続攻撃率アップのバフをかけるアビリティも持っているので攻撃役でもバフ役でも活躍するキャラクターです。

火属性SSR:アニラ

最終上限解放で格闘武器の追加される未年の干支キャラクターのアニラです。

攻撃役も回復役もバフ役もデバフ役もこなせる万能キャラで、火属性の核となるキャラクターといっても過言ではないキャラクターです!

バフ効果に奥義ゲージ取得量50%増加が含まれているので、パーティー全体の奥義の回転率を上げれるます。

ラインハルザの奥義の追加効果をうまく使うことができるので、持っていたら合わせて使っていきたいですね!

まとめ

ラインハルザ(リミテッド)の性能まとめ

🔖高難易度のボスで活躍する防御寄りのアタッカー

きつね
きつね

たぶん、強敵相手にはめちゃ刺さる性能になってるんじゃないかなぁ。

古戦場とか高難易度とか敵の攻撃が強力な時に真価を発揮できるぞ!

たぬき
たぬき

カウンターよりの構成だから、短期決戦のクエストで使う場合は注意が必要だね! 

高難易度のクエストがギミックが複雑なものよりも、シンプルに強い敵が増えてきた印象が強いので、そう言う環境ではラインハルザは大活躍すること間違いなしです!

使い方はまだまだ考えれば色々試すことができそうなので、新しい発見があれば随時更新して行きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました