【夢のマイホーム】家を建てるために掛かるお金っていくら?【35年ローン返済】

ライフハック術
きつね
きつね

Todo(管理人)が家を買いたいって言ってたけど、うちは貧乏なのにそんなお金あるのか?

たぬき
たぬき

んー、少しはお金貯めてるって言ってたけど、一括購入するほどはお金ないはず…。

マイホームの購入を躊躇してしまう理由の一つが、

具体的な金額がどれくらい掛かるのかわからない

ではないでしょうか?

僕もこの前の新築見学会に参加するまでは、漠然と「2000万円↑↑↑かな?」くらいに思っていました。

きっとマイホームを考える人の多くは、月々の支払いで生活が苦しくなることを考えると、マイホーム購入に踏み切れない人も多いと思います。

そこで今日はマイホームに必要な資金と、ローンを組んだ場合の月々の支払いのお話をしていきますよ!

見学会で聞いたお話をマイホーム購入を考えている人になるべく多く共有できると嬉しく思います!

家を建てるために掛かるお金っていくら?

ローンってどれくらい掛かるんだろう?

きつね
きつね

率直に、生活が苦しくなるならマイホーム建てるのって勇気がいる…!

たぬき
たぬき

やっぱり月々の支払いがどれくらい掛かるのかは切実な問題だよね…!

あなたも少し前の僕と同じように、「家の金額÷ローンの回数」で月々の支払いがどれくらい掛かるんだろうって考えていませんでしたか?

実はその考え方と、実際の金額シミュレーションは違っていたのです!

実際は「月々の支払える金額から逆算する」のが正しい考え方です。

というのも、やはりハウスメーカーの人もマイホームは多くの人にとって人生に一度の買い物だというのを理解してくれています。

お客さんの生活をローンの返済で破綻させてはいけないと考えてくれているということですね。

この月々の支払いは、ローン返済費用だけでなく各種保険や上下水料金などの月々の支払いも含めているので、生活費を予想以上に圧迫することはありません。

※年4回の固定資産税の支払いなどは含まれていないので注意が必要です。

オススメは毎月の家賃よりも安い支払いに収めるのがベストだと思います。

月々の支払額を決めたら

きつね
きつね

毎月やりくりすることを考えたら、今の家賃より安くしとこう!

たぬき
たぬき

うん、ちょっとずつイメージできてきたね!

月々の支払額が決まったら、そこから逆算して大体総額どれくらいか想定してみましょう。

ちなみに、この画像は僕が実際にハウスメーカーにマイホームの相談に行った時にいただいたメモ書きです。

僕が今借りているアパートの家賃が6万円なので、相談の際にも家賃と同じく6万円で想定しています。

 

ちなみに総額を算出するには、以下の計算をしてみてください。

マイホームの価格計算式

💡月々の支払い×12ヶ月×ローンの年数=マイホームの価格

これでザックリとですが総額を算出することができます。

実際にどんな建物にするか考えてみる

きつね
きつね

マイホームの価格が決まったら、実際にどんな建物にするか決めていかないとな!

たぬき
たぬき

夢のマイホームだから、色々盛り込みたくなるね!

実際にどんな建物にするか、先ほどの金額をベースに考えていきましょう!

と、言ってもいきなりだとイメージが湧きづらいと思うので実際にどんなふうにイメージしたら良いのか参考例を挙げておきます。

家のイメージ例

①断熱・防音

②家の構造(二階建て・三階建・平屋)部屋の数と大きさ

③水回りの使い勝手

④窓の向き・数

⑤キッチンやリビングなどの生活しやすい動線

⑥ソーラーパネルなどの設備

⑦収納の数・大きさ

⑧カーポートの有無

⑨庭(外構)周りの整備

ざっとこの辺りを押さえておくと良いと思います。

他にもこだわりがあれば色々と提案してみましょう。
たくさん盛り込んでしまっても、ハウスメーカーの営業の人が安く済む方法を提案してくれるので、遠慮はいりません!

ある程度マイホームに対するリクエストが決まって建物の総額が算出できたら、次は土地の大きさと価格を想定してみましょう。

土地の大きさと交通の利便性

きつね
きつね

建物がどれくらいお金掛かるかわかったら、次は土地だな!

たぬき
たぬき

これもアクセスの良さで選べば良いのか、土地の広さで選べば良いのか悩んじゃうね…!

先ほど算出した建物の値段をローンの支払い総額から引いた分で土地を選んでみましょう。

どうしても、この段階で土地に対する理想が出てくるようであれば、建物の予算を減らしたりして上手く想定額に収まるように工夫していく必要があります。

土地の場所が施設に近いかどうかでも値段は大きく変わるので、実際に地図で確認しながら空いている土地を探してみましょう!

この辺りのバランスが取れると夢のマイホームの理想像に一歩近づくと思いますよ。

まとめ

住宅ローンを組む際に意識する事まとめ

・月々の支払額からイメージしてマイホームの総額を決める!

・要望は思いつく限り盛り込んで見る!

・土地の大きさ・場所で価格は大きく差があるので建物の値段と相談して、価格帯を決めよう!

きつね
きつね

月々の支払いが楽だと精神衛生上もいいぞ…!

たぬき
たぬき

普通に賃貸のマンションやアパートの家賃よりも安く済ませることもできるから嬉しいね!

こうやってみると、意外とマイホームに掛かるお金って融通が効くのがわかってもらえたのではないでしょうか。

総額から考えてしまう場合は、あまり高い金額は出せないので家の設備やこだわりも我慢してしまったりもしますが、初めから月々の支払いが決まっていると要望も言いやすくなって良いですよね。

せっかくのマイホーム、理想どうりの充実した建物を目指してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました