【イラスト練習】モノクロイラストで学ぶ ”シンプル化” 【白黒つけよう!】

イラストの描き方
きつね
きつね

モノクロ練習法をやれって言われたからやってるんだけど、飽きてきちゃったな…!

たぬき
たぬき

モノクロイラストを描くことには大事な意味があるよ! きつねちゃんはモノクロイラストから色々学べたかな?

皆さんはイラストで模写をするとき、どんなイラストを選んでいますか?

絵の練習にも慣れてきて、本格的に模写をしようとした時に躓くことがあります。

 

それは「カラーイラスト」を選んでしまうことです。

 

カラーイラスト自体を模写の対象に選ぶことは悪くないのですが、

初心者だからこそはまってしまう落とし穴が存在します。

今日は「モノクロイラストを練習対象に選ぶ」をお送りしていきます。

イラスト練習】モノクロイラストで学ぶ ”シンプル化” 【白黒つけよう!】

カラーイラストを選ぶのをオススメしない理由

きつね
きつね

カラーの方が見てて楽しいのに、なんでモノクロばかり描くんだ?

たぬき
たぬき

カラーは魅力的だけど、複雑な要素がいっぱいあるんだよ!

カラーイラストは、絵描きにとっては最終的に取り扱いたいコンテンツの最上級に当たります。

綺麗なカラーイラストから学ぶことは多いのですが、初心者のうちは技術や技法を体得する前なので模写で再現するのは至難の技です。

 

目指すべき志は高い方がいいのですが、あまりにも高すぎると自分が絵の技術向上する前にスランプになってしまい心が折れてしまいます。

 

楽しくなってきて続けられそうになってきた時に、自分の思い通りにならない事態にぶち当たってしまうのです。

これがきっかけで自信を失ってしまうだけではなく、イラストを描くことすら遠ざけるキッカケになってしまいます。

 

初心者こそ、徐々にステップアップすることが大事です…!

そこでお勧めしたのがモノクロイラストの模写です。

 

モノクロイラストを選ぶのをお勧めする理由

きつね
きつね

モノクロの方が確かに描きやすいなぁ!

たぬき
たぬき

それに、モノクロでしかできない技法や効果があるからね!

モノクロイラストは初心者が学ぶべき要素が凝縮されています。

鮮やかさでは、カラーイラストにはかないませんが、モノクロはキャラクターの輪郭や光と陰の陰影など、技法の宝庫になっています。

モノクロだからこそ学べる技法一覧

🔖キャラクターのシルエット

🔖光と影の表現方法

🔖カラーだと錯覚してしまい、学びにくい細部のディテール

🔖線の強弱によって表現できる立体感

 

カラーから学ぶことも大事ですが、そのカラーイラストで技法を学ぶ前のステップとしてモノクロイラストで学ぶことがとても大事になってきます。

カラーとモノクロの比較

きつね
きつね

お!私のイラストを題材にカラーとモノクロの比較だな!

たぬき
たぬき

こうやって実際に同じイラストでカラーとモノクロを比較するとわかりやすいね!

 

 ※カラーだと色の特徴が目立ちすぎていて技法がつかみにくい…

 

 ※モノクロだと特徴をつかみやすい…!

 

モノクロの良いところは「白黒のみで世界観を表現できる」ところだと思います。

 

これは別の見方をすると「モノクロにすることで絵の技術を抽出できる」ということでもあります。

カラーだと絵の特徴を抽象的にしかできませんが、モノクロだと明確にしていけますね。

カラーを用いることで表現の幅は無限に広がりますが焦る気持ちを抑えて、モノクロから勉強していきましょう。

モノクロだと、あなどるなかれ…!

白黒で表現できれば、漫画の表紙はかけますよ!

まとめ

きつね
きつね

なるほどなー!カラーイラストの方がすごいと思ってたけど、モノクロも良いところいっぱいあるんだな!

たぬき
たぬき

モノクロマスターするだけで漫画の技法もマスターできちゃうからね!

 

モノクロで学んだ後にカラーを学ぶと着実に技術が身につきます!

無理せずに自分のペースで上達して行きましょう!

 

「大事なのはイラストで学ぶ技法を明確にすること!

モノクロの被写体を選んで、まずは使われている技法や気づいたことを文字に起こしてみましょう。

 

それができたら、今度は自分の描くイラストに落とし込んでいくと良いと思います。

こうすることで、確実に一つずつ「できること」を増やしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました